FC2ブログ

Happy 4th Birthday!

本日、4歳になった、へちまです。(写真中央)
1
しかし、未だに一人では寝られずに、
兄貴に引っ付いて寝たり、弟に下敷きにされ寝てみたり、飼い主に甘えてみたりと、
三兄弟の中で、一番の甘えたさんかも?

兄貴は、自由奔放でマイペース。弟は、おしゃべりでうるさい。
その真ん中で、誰とでも上手く付き合うコツを身につけてる、次男坊。

我が家の犬バランスは、へちまで成り立ってるのかもねー。
2
ありがとー。
これからも、楽しい時間を一緒に過ごしていこうね♪
3
お誕生日、おめでとう。

☆*゚ ゜゚*☆・♪Happy Birthday dear hechima♪・☆*゚ ゜゚*☆



東北の旅2018 その4

宿泊先の『善七乃湯』さんを後に。
旅行最終日は、ワンコ孝行の為、山中湖の『ドッグリゾートWoof』さんへ向かいます。
道中、宇都宮で餃子を。
1
『woof』さん到着。
雨が心配でしたが、なんとか曇り。ラッキー。
早速、ドッグランでひとっ走り。
2
部屋に戻り、まったり。
3
飼い主は、食事へ。
食事の形態が以前と少し変わっており、コース料理の他に、カレー等がバイキング方式で取れました。
4
朝。
雨の予報ですが、晴れております。
5
が、しかし、我が家の強運もここまで。富士山だけは、見ることが出来ませんでした。
6
朝から、しっかり走らせて、飼い主は、朝食へ。
7
満腹、満腹。

ワン達は、室内プールへ。
8 9
以前からこいもだけは、泳げたのですが、今回、へちま、少し、自ら泳ぐようになりました。
10
進歩しました。

一方、この方(わらじ)は、





ダメ。(笑)
11
まるでダメ。
何かキッカケさえあれば、泳ぎそうなんですけどねー。
兄ちゃん達につられて、泳ぎだしてくれればいいのですが・・・。

我が家の『東北の旅2018』の全行程、これにて終了。
自宅を目指して、帰阪致しました。
12
お疲れさま。




東北の旅2018 その3

旅行前日に発生した台風の影響で、東北地方の天気は大荒れ。
それでも、運良く、雨に当たらず観光出来ている、強運の我が家です。(笑)
実は、当初、東北から北海道へ渡る旅行計画でしたが、結果、行かなくて良かった。
行っていたら、台風で帰れなかったかも?これまた、ツイてます。

仙台に到着。
伊達政宗像のある仙台城跡地へ。
1
仙台って言ったら、『牛タン』でしょ!?って事で、観光もそこそこに、
2
牛タン屋さんへ。
めちゃくちゃ美味しく、開店から1時間程で完売。営業終了となりました。
運良く食べられた事。ここでも我が家の強運が発揮されました。

本日は、宿泊先を予約しておりますので、宿泊先でもある蔵王まで移動です。
途中、蔵王にある湖『五色沼』、通称『御釜(おかま)』へ立ち寄りました。
345
さすがに天候が悪く、エメラルド色の水が輝く巨大なお釜(湖)は、見えそうにない。
6
それでも、近くまで行ってみる事に。
7
しかし、ここでも奇跡が!



最初、ぼんやりとしか見えなかった御釜が、↓↓↓
8
だんだんと、見え始め、ついに、





見ることが出来ました。まさしく強運。神!
9
全ての運を使い果たしたかも。(苦笑)
10
御釜を後に、宿泊先『善七乃湯』さんへ向かいます。

看板犬のほたるちゃんがお出迎え。
11
やる気ゼロな感じが、可愛い。
部屋でくつろぐ飼い主とワン達。↓↓↓
12
食事。(左、夕食。右、朝食)
13 14
夕食は米沢牛を頂きました。美味しかった。
久々にゆっくりした食事とゆっくりとお風呂に入る事が出来、疲れが和らぎました。
早々と、就寝。おやすみなさいzzz。


東北の旅2018 その2

青森には三大ねぶた祭りがありまして、
昨日、見た、五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)祭りの他に、
弘前(ひろさき)ねぷた祭り、 青森ねぶた祭りが有名です。
本日は、『青森ねぶた祭り』の見学を予定しておりますが、夜まで時間がありますので、
昨日車中泊した道の駅近くにある『青森県田舎館村の田んぼアート』へ。
1 2
向かって左が、ローマの休日。右が手塚治虫キャラクターの田んぼアートになります。
展望台に上がるには、時間が早過ぎて開館されておらず、車の屋根に登り、なんとか撮影。(苦笑)
危ないので、真似をしないでくださいね。m(_ _)m
3
ちなみに、ワンコは入場不可で、展望台に上がるには、平均約90分待ちだそうです。

ここから・・・、
津軽海峡冬景色の歌で有名な、青森の北のはずれ、竜飛岬へ移動。
4
写真にある歌謡碑の赤いボタンを押すと、大音量の津軽海峡冬景色の歌が流れます。
あまりの爆音に、ワン達は、ビビり気味。(笑)
5 6
国道指定された階段を上がり、展望台へ。
789
さすが、別名『風の灯台』と言われているだけあって、強風でした。

ねぶた会場である青森市内へ戻りつつ、途中、昼食。
10
うに丼を堪能。イクラは売り切れでした。(残念)

ねぶた祭り会場近くの『青い海公園』で散歩を。
11 12
昨日と同じように、運行前に展示されているねぶたを見学。
13 14
青森ねぶた祭りの方がお祭りの規模が大きいようで、山車の数が沢山ありました。
15
写真は、ほんの一部です。
たっぷり散歩をさせて、ワン達は車待機の為、駐車場へ一端、戻りました。
(気温は20度を切り、少し肌寒い)

飼い主は会場周辺の屋台で買い食いをして、お祭りの開始を待ちます。
午後19時過ぎ、太鼓と「ラッセラー、ラッセラー」の掛け声と共に、始まりました♪

次から次に、山車がやって来ます。
16
圧巻でした。

お祭りを満喫した後、明日の観光予定地の仙台を目指し、出発。
気温は、15度を切り、車のエアコンは、暖房をつけました。寒い。
途中の高速のSAで、本日も車中泊。
おやすみなさいzzz。


東北の旅2018 その1

今年は早めの夏休みを取りまして、いざ、東北の旅へ出発!!!
1
青森を目指して、北上。
途中、富山で鱒寿司やら、新潟で岩牡蠣をつまみながら、
2 3
青森の五所川原に到着。(途中、仮眠あり)
1
旅行期間中、青森では、ねぶた祭りが開催されており、このお祭りに併せて東北に来た訳なのですが、
まずは、五所川原立佞武多祭り(ごしょがわらたちねぷたまつり)の会場へ。
4
運行前の山車をワン達と見学。
5
近くのお店で、腹ごしらえ。
6 7
ワン達は、混雑が予想されるので、車待機を。
旅行中の日中の気温は、平均20度前後でしたが、(関西の気温が嘘みたいに涼しい)
念のため、充電式のファン(シガーソケット給電の急速充電器)を持参して、
車待機時は、使用しました。↓↓↓
8
(バッテリーの容量にもよりますが、弱なら9時間保つそうです)

再び会場へ戻ると、ちょうど、『立佞武多の館』から、ねぶたが出て来るところに遭遇。
9
そして、しばらくして、



運行ルートにねぶたスタンバイ!
10
午後19時過ぎ、「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、始まりました~♪
(IE11使用の方は、下記YouTubeが表示されないかも?Edgeやスマホ等は再生確認済)↓↓↓

高さ23m、重さ19 トンの巨大な山車は、迫力があり感動!!!
11
今年秋には、フランス・パリで展示運行されることが決まったらしいですよ。
いいお祭りでした。

本日は、車中泊。
移動して、天然温泉『和ノ湯』さんでお風呂に入り、『道の駅なみおか アップルヒル』にて就寝。
おやすみなさいzzz。

つづく


カレンダー
プロフィール

Author:こいちく
2009年5月19日生♂
こいもで~す!
2009年9月6日生♂
ちくわで~す!
(2014年8月15日没)
2XXX年4月1日♂
ひじきで~す!
(2015年5月26日没)
2014年10月1日生♂
へちまで~す!
2015年7月9日生♂
わらじで~す!
ぼく達の日記を見てってね??

~~~~~~~~~~~~~~~

ペットの保険
79388638_47.jpg

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Photo Album

☆........... Memories ...........☆

検索フォーム
JFC・JFN
FC2カウンター
リンク
MYリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ