星のブランコ

順調に橋を渡り始めた3匹でしたが・・・、
「あっ!戻って来たらダメやん。(笑)」
1
再度、歩き始めます。案の定、こいもの尻尾が下がっているのが気になるところ。
2
あー、やっぱり。
橋の途中で動かずに、踏ん張っております。(笑)
3
なんとか頑張って歩いてもらいましたが、
4
こいもだけは、もう懲り懲りって顔。(苦笑)
5
星のブランコ(吊り橋)をあとにして、更に展望台まで散歩です。

展望台に到着。
6
いい眺めです。先程、渡って来た橋も見えています♪





それにしても、展望台で、ほんの少しの間、写真を撮っていただけなに、





「何をしてるのかしら?!
7
景色に興味はないようなので、駐車場を目指して戻ります。

「もう橋はゴメンです。」の、こいも。
8
「まだまだ歩けるやん♪」の、ちくわ。
9
「あ゛っ!」






「ちくわ、ひじきの前に立たないの~。邪魔っ!(苦笑)」
10
そして・・・、
「帰ったら、ご飯やろ?!」の、ひじき。(笑)
11
みんな、よく歩きました。
近場の散歩は、すぐ家に帰れるのが有りがたいですね。
飼い主もお腹が空いてきたので、今日は早目の夕食にしよー!早く帰るべー!!


【追記】
神戸で迷子になっていたジャックの女の子ですが、
飼い主さんのもとへ無事に返還されました!
ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました!!(2/6 記)



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

凄い凄い! よく渡りきりましたね!

私も吊り橋(星のブランコ)を渡った事が有るのですが
自分自身が高所恐怖症だという事を
すっかり忘れていました・・・
途中で歩けなくなり、座り込んでしまったんです(*_*)
こいもちゃんと同じ

座り込んでしまった私の前を、はのっちがゆっくりゆっくり
振り返りながら歩いてくれてm(__)m
涙ボロボロになりながら、両手でワイヤーを送り出しながら
渡りきったんですよ(@_@;)

渡り終わった所で別の登山者の方からいっぱいの拍手と
頭ナゼナゼを頂きました
もちろん!はのっちがですよ!(^^)!
今、思いだしても 涙が出て来ます

こいもちゃんの気持ち、良くわかります!
こいこい、怖かったよねぇー
もう2度とごめんだよねぇー

ちくわちゃんとひじきちゃんの勇気を分けて下さいなぁー(^^)

きゃろこ さん

えーーーっ!?
自分自身が高所恐怖症だって事・・・忘れるぅ~?
きゃろこさんらしいですが。(笑)

でも、橋の途中で止まってしまう方が、かなり恐怖ですよね。
こいもが途中で止まるものだから、全員で止まって待ったりして。
止まると、揺れを感じるので、それが怖かったです。
後の男衆(一人と二匹)は、平気な顔して、真下を覗いたり、写真を撮ったり。
それを見てる方が、ちょっと怖かったです。
よく真下を見れるわ~的な。(苦笑)

でも、そんな私ですが・・・、
以前、奈良の『谷瀬の吊り橋』 渡り切りましたよ!
(犬を飼う前の話です)
だけど、その時の私。きゃろこさん状態でした。(爆)
あそこの吊り橋は、もう無理だと思います。(泣)
カレンダー
プロフィール

Author:こいちく
2009年5月19日生♂
こいもで~す!
2009年9月6日生♂
ちくわで~す!
(2014年8月15日没)
2XXX年4月1日♂
ひじきで~す!
(2015年5月26日没)
2014年10月1日生♂
へちまで~す!
2015年7月9日生♂
わらじで~す!
ぼく達の日記を見てってね??

~~~~~~~~~~~~~~~

ペットの保険
79388638_47.jpg

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Photo Album

☆........... Memories ...........☆

検索フォーム
JFC・JFN
FC2カウンター
リンク
MYリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ